少女たちは荒野を目指す 8話 「閉じ込められて、夏」 感想!

作家風物詩

納期厳守

 とはいえ砂雪が納期優先しているのはどうしてだろうな?何かしらの糸があっても不思議ではないのだけれども、これには大きく兄の存在が関わっていると言っても過言ではないはず。納期優先じゃない方向性で作った結果会社崩壊させたという展開があったとしても不思議ではないし現実問題ありえるだろうし。

 なんとか缶詰監禁によってメインシナリオは完成した訳だけれども、周りの特典とかの発注が優先されてメインのゲームが完成していない状況って実際合切多いんだろうなと感じる。スタッフが1~2週間家に帰宅しなくても不思議ではない業界は多い。そういった意味合いではゲームの制作の辛さや楽しさをメインシナリオに生かしきれていない感じはするところではある。なんだかお互いの歯車がかみ合っていないこの感じ。

 ようやく形は見えたというか初段階完了というのはあまりにも無茶しすぎなんだよなぁ。崩壊させたいが為にやっているとしかおもえないところではある。最初からとんとん拍子とかいかない訳ではあるしスケージュル関係とか見るとその節が強くなるとろ。

 次回 「好きだから」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示