蒼の彼方のフォーリズム 7話 「刺される前に刺せ!」 感想!

悔しさと寂しさを知って

紫苑部長の精神老が危険領域

 というか今回のサブタイトル発言紫苑だとは思っていなかったから以外だった。部長は引退してしまったけれども最後の最後に大きな夢というか希望を見つけることが出来ただけでも十分すぎる部長時代だったかもしれないなぁ。今までたった一人でいろいろとやってきたわけでもあるし。

 みさきが悩める袋小路に堕ちてしまったわけだけれどもはたして飛び超えることができるのだろうか?それこそみさきというライバルをライバルとして認識すれば一気に復活しそうなmのではあるけれどもなかなか難しいところではあるのかもな。自分の中にあった柱が一気に崩れさっえ仕舞った部分もあるし本気になれなかった自分自身への後悔もあるだろうしそういったものが今回は一気に襲い掛かり過ぎた。

 ラスボス感がある沙希とイリーナだけれども彼らとの戦いはどうなるのだろうか? まだ晶也の事を回収していないから葵の後悔と共に一気に絡めて回収することになるのだろうか?

 次回 「もう…飛べない」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示