ヤング ブラック・ジャック 5話 「ベトナムにて その2」 感想!

再会の出会い

ベトナム編中編?

 ベトナム編はあっさりとするかと思いきや長編シリーズになるとは意外だった。ブラックジャック以上に死と隣り合わせの生活をしている感じはあるけれどもここでのことがよりブラックジャックを創っていくことになってくるのだろう。傷と共に打ち込まれていくということでもあるのだろうな。

 藪さんが救った命が回りまわって自分たちを救うことになる。それが幸せの連さというよりは不幸の連鎖を根底から止める為の唯一の手段でもあるのかもしれない。誰かを救い出すことは結局のところ自分自身を救い出すことにも繋がってくるわけでそれが今回のベトナム編で見えた大いなる希望と言えるのかも?

 キリーとの出会いがより間を変えていくことになってくるのだろう。永遠のライバルともいえる存在なだけにこの出会いが総てを決定づけることになってくるのだろうか?

 次回 「ベトナムにて その3」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク