櫻子さんの足下には死体が埋まっている 2話 「あなたのおうちはどこですか」 感想!

その背中には誰かの思いがついている

過去に囚われたものか。

 OPが解禁されたけれどもセオリーに反したことを意図的にやっているというか知っているものからすればものすごいネタバレOPになっている感じがする。走った先のドアが開かないOPなんてなかなか出会わないから他のセオリー通りのアニメからするとすごい異質であるように思うし、なおかつ序文と合わせてこのOPを見ると過去に惹きつけられるようである。

 安楽椅子探偵?それとも探偵?それとも一般人。なんだかんだで櫻子さんの骨を見ることは出来ない。でも死に惹かれる死の後に惹かれた原因ってのは少なからず見えてきたように思えるところ。骨に囚われるのも骨成ればこそ永遠にいられるからという思いが強く出ているように感じる。しかしながら子供たちには生を願う。弟らしく人物が起因としてあるようではあるが過去に囚われているからこそ死と製の境目の彼女はいるのかもしれない。

 今回の場合虐待していたのが本当に母親だったのかという疑問は残るけれども最後に2人の子供を助けたことを考えると決してそうじゃないと思いたい。子供を生き残らせるために押した手が総てを物語っているんじゃないかなと思う。 死したものの思いをくみ取るというのも生きた証を残すのも残された人間の役目。

 次回 「夏に眠る骨」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク