すべてがFになる THE PERFECT INSIDER 3話 「赤い魔法」 感想!

完全なる犯罪

本当に殺されている?

 とんでもなく天才な人物がひっそりと誰とも会わずに籠っている部屋で殺されている。しかも恐怖演出のようにその姿を現すってのはなんだか違和感を感じてしまうところではあるんだよな。むしろそう見せかけていますってのを大胆にやってのけているようなそう示されている気がしてならないが…。

 今顔の事件と12年前の事件謎は深まったというよりは最初からすべては提示されているような感じもするところではある。もう答えとして組み合わせられるパーツは提示されていてそれをバラバラにしてるだけのような。そう思いたくなるような感じでもやもやがこの中に漂っている感じ。すごい的確な一部分だけを暈されているような。

 すごくきれいすぎる密室で起こったこの事件は何を答えをして用意しているのだろうか? 猟奇殺人も密室殺人も完全に誰かの掌で踊らされているのだけは確かなのかもしれない。

 次回 「虹色の過去」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク