アクエリオンロゴス 17話 「砕け!討つべきモノ」 感想!

求めるものは

救世

 ようやくというか世襲通りのOPとED変更である。ちゃんと伝統を守ったOPになっているのが特徴的というか過去作との強いつながりが出てきてはいないからそこまでこだわらなくてもよいような感じも現状だとしてしまうのだけれどもこの作品がロゴス以上にアクエリオンすることが出来るかどうかではあるかなと思うところ。

 陽・闇落ちと復活回。ようやく陽の中の救世部分が息吹を出してきたように思うところ。救いを元円るようになった主因もそう遅くはなく明かされることになりそうだ。それは1万と2千年前との繋がりにもなってくるのだろうと思うところではある。神話を壊したものが気になるところではあるが過去作との意外な人物との繋がりが出てきそうではある。

 ネスタは一体?ようやく謎の女性のままだったネスタが名前が明かされたわけではあるけれども彼女は彼女なりの目的がある様子。何らかのアクシデントがあれば総を裏切っても現状では不思議ではないかな? 彼女が握る過去の物語。壊すものと救うものこの構図はアクエリオンしているのかも。

 次回 「吠えろ!正直な負け犬」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク