凪のあすから 19話 「まいごの迷子の…」 感想!

あなたのおうちはどこですか?

ちさき回

 5年後になってからでは一番描写が少なかったちさきにスポットを当てた回やはり最終的に物語は光・まなか・ちさき・要・紡の5人に集約されていくという意味合いも含めてのちさき回という全体構成がなされているのだろう。 海神様にまつわるおとぎ話も出てきたし最終的に物語にある御伽と恋はどのようになっていくのか、より不透明になってきたようにも感じるところ。

 中学生のころの制服きたり、看護師の服を来ていたりとちさきがなぜか体を張りはじめたけれども一種のサービス回でもあるのだろうか? まあ今まで出番が少なかったこともあってのこともあるのだろうけれどもこうして見ても5年という月日の違いは大きくなったようにも思える。ちさきは変わったとも変わってないとも言われているけれどもだからこそ一番最初に物語という枠組みから出ることを選択しそうでもあるかな。

 まなかはこのまま目覚めないままなのだろうか? 目覚め田時がこの物語にとって大きなポイントなんだろうな。関係が一気に動いて固まることになるのだろう。 目覚めないままなのにも一応の理由は有りそうだがその辺りはおとぎ話と通じている部分だろうだろう。

 次回からは物語もクライマックスに突入することになるのか? ここからどのように物語を終幕させるのか楽しみなところ。

 次回 「ねむりひめ」
関連記事
プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示