かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 9話 「かぐや様は送りたい/藤原千花は見舞いたい/四宮かぐやについて①」 感想!

白は黒に染まれない

御行は風邪ひかない

 圧倒的な気力がそこには存在しているからこそ風という天敵を倒すことができているのかもしれない。それこそ気を張り続けているという意味ではかぐやとの圧倒的な差というものがそこには存在するといえるところではあるのかもしれないと思える。逆パターンならばどうなっていたのだろうか?

 ブレーキというものがなくなったかぐやはある種御行にとっての最大の殺りく兵器といえるのではないのだろうか?ある意味ここで何もしないというのが御行らしさというかなんというか。これ千花だったらどうなっていたのか様々なバージョンでいくらでも繰り返すことが出来そうな気もする。

 この風邪ひき大戦こそかぐやを襲った罰であるのだろうといえるのではないのだろうかと思うところではある。これからも定期的に剃ってきそうではあるが。

 next #10
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示