RErideD-刻越えのデリダ- 2話 「世界に残されたものは」 感想!

再会

二度目の始まり

 10年の時を超えて。目的を復讐するにしてもそれこそマージュを救い出すにしてもどちらにせよ一つの線で繋がってくるところは十分に考えられるだろう。マージュだけが行方不明になっているというのも何か意図があるような感じではある死、それこそにジュラ戦で時越えを果たしている可能性はあるかな。

 10年過ぎても悪は残っている。しかしながら文明の発達によって10年の時を超えたのがすぐに分かってしまうというのも難儀なものだなぁ。チップで統合管理されているようではあるわけで、そう考えると10年の時を戻ったとしたらこの未来は完全消滅させられてこの手のチップとかは存在自体無くなっていそうだ。

 マージュを探すという目的しか見えてこないなかでこれから先どうしていくのだろうか?何時しか目的もそれ以外のものへとすり替わっていても不思議ではないが。

 next #3
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示