ハイスコアガール #11 感想!

虎は檻の中には入らない

開幕まーくん

 全く迷惑な三島まーくん一族だこと。学校の怪談は予告観たくなかったなぁ。何是ゴジラやるときに限って予告する年と言う思いが。しかしながらロード長すぎだろ。今だったら炎上案件処のレベルじゃない。このころの時代だからこそこのロードの遅さが若干許容されていたところもあるのだろうな。

 5万枚の男恋愛線がない。気を使いすぎて光太郎のキャラクターが変わってしまうし。春雄だけがこの三角関係に気付いていないというかあまりに関心がなさ過ぎてスルーしすぎているというか本当にゲームしか目に入らなくて大切なものを見落とし過ぎなところは強く感じるところではある。

 晶に対する春雄の強さは完全に意識としてはお互いにあまり持っていないんだろうなぁ晶だけが淡く思っているからこそゲーム以外のことは晶は春雄に対して柔軟と言うか。だからこそ何とも言えば衣微妙でやわっ濃い関係が作られるわけだけれども。

 next #12
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示