ハッピーシュガーライフ 1話 「砂糖少女は愛を食む」 感想!

甘くて苦くて溶けていく

コミカライズ版TARI TARIが生み出した闇

 の一つと呼ばれる作品のアニメ化。もう一つは「賭ケグルイ」である。個人的に1クールのアニメとしてやるならば結婚式してハッピーエンドにする訳だけれども、冒頭鵜を見るとオリジナルENDといおう形を取りそうな感じもするところではある。がどちらにせよ2人の甘い生活は続くということでハッピーエンド。

 さとうという少女について。序盤はさとうとしおがどのような人間であるのかという基準が示されることが多いからこのあたり簡単に済ませていく形になるのかなと思う。さとうとしおの関係がより発展していってからこそこの作品の本質が始まると思うし、多くの人物が絡んできてからこそなのだからなぁ。

 甘くて苦い。苦いからこそ甘さを甘いからこそ苦みを求める。砂糖の城は脆くと崩れ去るのか最後まで食されることを望んでいるのだろうか?

 次回 「しおの箱庭」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示