ウマ娘 プリティーダービー 13話(Extra) 「響け、ファンファーレ!」 感想!

夢の終わりはなくて

ひなまつり舌やめーや。

 夢の対戦。マジ黄金期。現実では出来ないというか出来なかった夢の対決。アニメだからこそゲームだからこその夢が実現できるというのがアニメの良さでありゲームの良さである。スポコンと言うかスペの物語としては12話分の話なだけに今回はありとあらゆる意味でスペシャルな夢物語。

 最終的に誰が勝ったのかと言うのは示さない?角が立たない形になったというところだろうか?どんなにシュミュレートした所で現実にやらなければ本当の結果と言うものは分からないところではあるわけで、まあそうなってしまうのは仕方ないかな?ある意味今回の主役はトレーナーちゃまだし。

 夢物語り。だからこその作品だったと思うしスポコンものとしての土台をしっかりとやった形の作品であると感じられるところではある。これから先が見られるか新世代になるだろうし、難しいところではあるけれども競馬ファンもアニメファンも惹きつけるものがあったのは確かかもしれないと思う。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示