ひそねとまそたん 10話 「好きになったらトロけちゃう」 感想!

仕事を取るか?人生を取るか?

人生における究極の選択のひとつ。

 まそたんと出会うことによって少しづつ人間が人が好きになってきてひそねの叫竜の幅が広がったのに人間は裏切るから裏切らないOTFを選べと言われたら現状のひそねからしたらそりゃあ人間を取るわなと。それこそ最後の一押しが意図とは違った道へと押し出したように感じられるところではある。

 割となりを潜めていたところではあるのだが今回ひそねの成長物語としての側面を強くしたように感じられる。仕事とともに一生を仕事に捧げるのか?それとも自分自身の人生を取るのか。その究極の選択肢を選んだひそねの物語。世界は広がったからこそヒ素根は決断することが出来たように思う。

 セクシージャガーが本当に誕生した訳ではあるしそれぞれの選択がいろいろと動いたように感じられる回だった。この決断はそれぞれの決断は誰にも責めることは出来ない。

 次回 「モンパルナスの空とクズ女」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示