ウマ娘 プリティーダービー 11話 「おかえりなさい!」 感想!

栄光の舞台へ

現実では出来なかった展開

 サイレンススズカの復帰戦。現実では出来なかったことではあるだけにまた違うものを感じるところではあるなぁ。スズカの時代は黄金期の一つでもあると思うので、それに見合う展開と言うか復帰戦であったと感じられるところではある。アニメでは皆戦い続けられるというのは希望の一つでもあるかな。

 スズカの復帰戦。夢の舞台に戻ってきたスズカは復帰前とほぼ同等の力を見せたわけでそれは全力でチームスピカの夢である全員で一つのレースに出る。と言うことへの階段を一歩近づいたことにはなるのだろうと感じるところ。そこでチームスピカは一体ドン安レースを見せてくれるのだろうか?

 全員が全員登場することは出来ないかもしれないけれども夢のレース派最大にして最高のクライマックスになるのだろうなぁ。スペに花を持たせることになるのだろうか?

 next #12
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示