ひそねとまそたん 1話 「正気の沙汰ではないんです」 感想!

自由に空を飛べたなら

甘粕ビビってる!!へいへいへい。

 電子タバコが出てきたアニメって地味に初めて見た。もしかして日本産アニメとして初のような?樋口真嗣さんが初めてTVアニメの総監督として参加した作品。まさに樋口さんだからこそできるアニメだと感じられる。ドラゴンと言うSF要素と現代兵器の組み合わせは美味いこと成せているなぁと。ヤクルトおばちゃんは一体何者なんだろうか?

 ひそねのキャラクター性もさることながら小学生ヤンキーのキャラも捨てがたい。言葉を話すことはないけれどもまそたん(仮)のキャラクター性もきっちり出しているなぁと感じられる。自分を押し隠しているtキャラクター同士がどのように共鳴し合うことになるのだろうか? 主役のキャラクター性の出し方はほんと分かりやすくそして輝かしい感じだった。

 飛行変態。ドラゴンとの不思議な関係。これから物語はどのように転ぶのかは分からないけれども1話の魅せ方しておは上手にまとまっていたなぁと。濃いキャラクターたちがこれから物語を彩ってくれそうだ。

 次回 「ドラゴンの名前はまそたんにします」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示