魔法使いの嫁 16話 「God's mill grinds slow but sure.」 感想!

乙女のひと時

特別な一日

 何か起こりそうで怒らない特別なひと時。魔法使いと出会ってからの智世はそれこそ日常ではあるけれども今真mで経験することすら叶わなかった普通の日常を謳歌することが出来ていると感じられるところだ。魔法使いに出会ってからも波瀾万丈だったからこそ大切名何もない日常の一コマ。

 エリアスと出会ってから智世の交流関係は格段に広まったように感じられるところだ。それは結成て出会わなければ作り上げることすら叶わなかった物語りではあるからこそ智世の心をすくう一幕にも繋がっているように感じられるところではある。これがエリアスの世界にも波及していって変えていくことにはなるんだろうな。

 こういった変化のないひと時も2人にとっては関係をそれぞれの心を変化させる大切な時間であることには間違いない。それが積ってこそ2人はより前へと進むことができる。

 next #17
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示