OVA 新妹魔王の契約者 DEPARTURES 感想!

家族契約

エロ8.5:それ以外1.5

 な作品である「新妹魔王の契約者 DEPARTURES」見に行ってきました。まさかこの作品も劇場上映行きするとは思っていなかったけれどもしかしながら角川本店の作品は1年1作ぐらいとはいえOVA作品を劇場上映する方向へとシフトを計りはじめたのだろうか?時折こういった作品を劇場上映している印象はするところではあるけれども。

 OVA作品と言うこともあってTVシリーズでは掛かってしまう規制を潜り抜けている作品ではある。だからこそストーリー進行させるよりもエロ進行させる方が本題になっているOVAと言えるだろうと感じられる。だからかR15指定を受けているのもある意味綯った句であると感じられるところだ。

 本編そのものはTVシリーズからの続きで「勇者の里編」に入る前の物語が展開される作品となっている。なのである種う中間の話を切り取ってOVAにした作品という印象はあるかな?このためだけに作った物語ではなくてあくまで原作の進行に沿った作品になっているように感じられるところだ。

 TVシリーズは展開を終えているし原作も完結しているだけに今回のOVAはそれこそご祝儀的な意味合いが強いかなと思ったけれども普通に勇者の里編スタートという感じで終えられているから、今後の展開をするためのOVAになっているようにも感じられるところだ。でも新たなシリーズつまり勇者の里編がこれから先きっちり展開されるのか?と言うのは結構不透明のようにも思えるからその辺りこれから次第という部分は大きいだろうと感じられるところ。

 勇者の里がそれこそ不穏な動きをしていても本編における戦闘は刃更と八尋のシーンだけであって後はメインヒロインたちと刃更の愛憎劇が繰り広げられるというそっちに特化しているからある種傍から見ると刃更は淫乱に見せて致し方ないことになってしまっているくらいではある。

 それでも刃更たちの自分たちの過去に向き合う為の前準備もかねているし尚且つ家族としての絆を強める話も展開しているのでより後半ではこの家族というものが強く展開される為の布石も兼ねているのだろう。 しかしながら最後の集合写真は一歩間違えたらそれこそ黒歴史になりかねんと思うのだが…。

 これからの為のOVA化?それともご祝儀なのかまだわからないがまあどちらかといえばシリアスよりもERの為の作品であったことには間違いないだろうとは感じるかな。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示