魔法陣グルグル 14話 「摩訶不思議!アラハビカ!」 感想!

ライバルはいつも唐突に

ククリなアクマ

 アクマなククリ。トマの店がトマの活躍っぷりに反比例するかのように暴動に会うという。これは訴訟門というか追放レベルではある。どんなに魔法を解除しても再発するわけではあるのでもはやこれはトマの店になりかあるとしか思えて来ないところではあったりするわけではあるけれども真相はいかに・・・。

 グルグルの秘密にもどんどん近づいていっている感が…。それはよりククリが恋心によって変貌を遂げてしまったことこそがそれをはっきりと示しているかのよ兎でもある。このククリの変貌を再度変えることができる人間はそれこそ勇者であるニケしかいないのである。ククリの心を救えるのはククリの想い人だけ。

 でももしも横やりが入っていなかったらレイドの作戦はどんなことになっていたのだろうか?その辺り非常に気になるところではある。もしかしたらキタキタおやじと何かあったりしたのかも?

 次回 「恋せよ!魔境!」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示