ボールルームへようこそ 24話 「ボールルームへようこそ」 感想!

笑顔のダンス

辿りついたスタート地点

 ついに終幕の時。多々良のダンスというものはある種何なのかという多々sラの中にあるダンスの神髄が明かされた回でもあるかなと感じられるところではある。自分だけではなく他者を笑顔にさせるダンスと言うのをすることができる人間ってのはそれこそ人類探しても一握りしかいないだろう。

 ようやく多々良達はスタート地点にたどり着いたといっても過言ではない。清春たちに追い付くにはそして飛び越すにはまだまだ多々良達はやらなければならないものは多い。けれども今回の多々良達が得た栄冠は確実に多々良達の背中を押してくれることは確かだろうと感じる。

 ダンスを選んだことは間違いではなかった。それこそ多々良がダンスの道を選んだことによって開けなかった扉を開くことが出来たと。そしてこれから先新たな扉を開けることになる。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示