Fate/Apocrypha 17話 「トロイメライ」 感想!

夢のひと時

VSジャック編

 夢は儚く終わりを告げる。バーサーカーでありながらもバーサーカーとはかけ離れたジャック。求めたものは闘争でも殺しでもなく愛情。現実のジャックザリッパーも愛を求めたとするのであれば映し鏡であるこの世界のジャックもまた愛を求めるのは必然と言えるのではないのだろうか?たとえ一時的な愛だとしても。

 愛を求めたからこそひと時の甘い誘惑にも浸ることが出来る。その時が永遠に続けばいいと無くならない様にと思い続ける。だからこそその終わりは必然的気にやってくる。その世界を享受するのを拒むかのように世界は裏側を見せてくる。裏側で生まれたものは表に住めないかのように。

 ジャックとジーク。ある種表の世界に出たものと裏の世界に出たもの。合わせ鏡であり2人の最終的に至る道は交わることなんてないのだろう…。

 next #18
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示