ボールルームへようこそ 15話 「じゃじゃ馬ならし」 感想!

暴れ馬協奏曲

内緒

 ステップアップしていくには崖を飛び越えなければならない。そいう意味では勝手にグランプリに応募した多々良の行動はレベルアップする自分の実力を知るという意味では正しいのかもしれない。だけれどもこの秘密の行動は多々良がどんな結果になろうとも突き落とされそうな気もするけれども。

 ダンス教室の変更。なんだかこれが一番大きいというか多々良の今後にとって大きな影響を及ぼすことになるんだろな。それこそダンス人生における分岐路を歩んだように感じられる。要との師弟関係が崩れ去るという意味ではないけれどもね。多々良にとってみればというよりは要にしてみれば随分あっさりとしたものでもあるように思う。

 ダンスグランプリはどうなってしまうのだろうか?多々良の実力的にあっという間に吹き飛ばされても不思議ではないけれどもそれを乗り越えて掴むことが出来るのだろうか?

 次回 「四本足」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示