Dies irae 1話 「黄昏の少女」 感想!

血を啜る闇

ここからが本番。

 ちゃんと1話からやっていたら敵方が一体何をやっているのかという部分が謎のままであっただろうししばらくは敵方にスポットライトを当てる機会がないからこその0話という意味でもあるのだろうか?本格的に物語が動くにはもう少し先だろうし、物語を語りつつテンポよく人物を掘り下げていくのは難しいだろうなぁ。

 0・1話を見る限りかなり設定が詰め込まれている訳でこれをうまくアニメに落とし組んで簡単かつ理解しやすいようにするのは至難の業のように思える。だらだらと説明するわけにもいかず、それを考えるとアニメとしてやるには難しい題材でもあると思う。だからこそ料理のやりがいがあるというところもあるが。

 物語りが本格的に動き始めるのはマリィがより関わってきてからであるだろうし、表の明るい世界を裏の闇の世界をどこで接点を持たせるのだろうか? そいう意味では司狼の存在が重要になってくるか。

 次回 「獣の爪牙」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示