ナイツ&マジック 6話 「Trial & Error」 感想!

対決

到達点の見えない好奇心

 エルの好奇心探求心は留まる事を知らない。と考えるとエルの命取りになるのは自分自身の好奇心や探求心でもあるんだよな。自分で自分自身の首を絞めることになる可能性は非常に高いように感じられて仕方ないところではあったりするわけでこれから先そうなる現実が襲わないことを祈るばかりではあるが。

 ラボと銀鳳騎士団徒の開発対決。ラボ側の描写はそれほどされていないけれども改良版を出してきたってのがポイントのように感じられるところではあるかな?技術的に発展しなかったという理由もここに詰め込まれているように感じられて致し方なく思えるところである。ここから技術的な革新が始まるのだろうか?

 まさかここで馬体モードのシルエットナイトが登場するとはなぁ。それこそ1年かけて近く作ったはずのヴェルキンゲトリクスのモデリングや動きがここでまた報われることになろうとは。

 次回 「New & Old」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示