メイドインアビス 11話 「ナナチ」 感想!

成れの果て

博学のナナチ

 リコ救出大作戦。レグ一人ではリコを救い出すことなんて到底できなかったと思うだけにナナチが起こした気持ちの変化はそれこそリコとレグを2人そのものを救ったといっても過言ではないような。ナナチにもそれなりに秘密を保持しているよなのでアビスに関する何かが明らかになるのだろうか?

 ナナチは成れの果てと言っていたが過去に白笛とも行動を共にしていたようなのである意味でリコとレグとこうして出会うことは必然でもあったのかもしれない。ナナチはまだまだ読めないけれどもこうして出会う限りは悪い人ではないようなので仲良くなってこそより心が読めるようになってくるのかもしれないな。

 レグがナナチに翻弄されているのか?それともナナチがレグに翻弄されているのかどっちだろうか?妙な不思議関係が出来るのもこのアビスだからこそ?

 次回 「呪いの正体」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示