Re:CREATORS-レクリエイターズ- 22話 「Re:CREATORS」 感想!

永遠に続く世界

こいつらまた食っていやがる。

 そういえばチャンバーフェスって夜から明け方までやっていたんだよな。いくらなんでもどんな大がかりのイベントだとしてもなげーよ。これでよく承認力維持することが出来たなぁ智。しかしながら完全に真鍳ほったらかしかい。せめて還したれ。状態だけれどもいいのだろうか?想像世界の能力は自然消滅したようではあるが。

 丸々エピローグと言ってもいいというかこの為の回でもあるのだと思う。この作品が言うべきこと言わなければならないことは幾度か言葉として紡がれていたけれども、その集大成としての言葉を紡ぎださなければならなかったがゆえにこの回は存在すると主にすべてに通じる回なのだと実感するところだ。

 物語に終わりはなく、物語は紡がれる限り誰かの心に響くことによって永遠に残りそのもの糧となる。その糧はまた新たな物語を紡ぎ出すきっかけとなる。そうして神の世界は繰り返されていく。ドンあものであったとしても想像することは無限でありすべての人は世界を創造する神であるのだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示