Just Because! 1話 「On your marks!」 感想!

もう一度、結ばれる

エイプリルフールは嘘じゃなかったんだ!

 4月1日に現れ2に消えて嘘企画だったのかと思っていたら5月に正式発表された鴨志田×比村のオリジナル作品。嘘企画でなかったことが一番うれしかったり。さくら荘のアニメ脚本デビューから考えると5年ほど絵オリジナル作品を手がけたことになるわけではあるがこの時期からもうすでにこの作品の企画は存在したのだろうか?それとも順当に駆け上がったらこの作品にたどり着いたのだろうか?

 青春もの?それとも恋愛もの?もしくはその両方であるのだろうか?個人的にはそれこそ両方やるってな感じの方が強く見えるわけだけれども青春と恋愛の狭間でこれから大きく揺れ動くことになってくるのか。まだ1話としてはそれこそ瑛太の周りを見せた形になっているように思う。瑛太とそれを取り巻く人間関係を。

 だからこそ最後の逆転ホームランは願掛け以外にもそれこそ何か別の意味合いや比喩としてこれから先に使われることになってきそうなんだよなぁ。もちろん瑛太自身にそれが降りかかることになるだろうとは思うわけだが。

 次回 「Question」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示