ようこそ実力至上主義の教室へ 10話 「裏切者の中で最も危険な裏切者は何かといえば、すべての人間が己れ自身の内部にかくしているところのものである。」 感想!

危機はおのずと向こうからやってくる

サバイバル終盤戦

 こんな所で下着ドロが出没することになろうとは。まあ男女が同じところにいるわけでこれを仲たがいさせようとするならばこうやって下着ドロを発生させればいとも簡単に男女間の関係が崩壊するわけではあるから、Dクラスを滅そう思ったからこその攻撃ではあるんだよな。しかしながら男の半裸率高くね?

 寛治が最初の被疑者になるだなんてDクラスのことしっかりくまなく知っている人間で無ければ出来ないことでもあるよなぁ。個の誰もが容疑者の状態からどのように犯人に対してエサをばら撒いて食いつかせて確保するのだろうか?本当の意味での実力が試されることになりそうではあるが…。

 洋介は一体過去に何があったの言うのか?これがDクラスにいる本当の理由でもあるんだろうな。掘り下げると様々なところから居たいブーメランとして帰ってきそうではあるけれど。

 次回 「しかし、概して人々が運命と呼ぶものは、大半が自分の愚行にすぎない。」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示