恋と嘘 12話 「恋と嘘」 感想!

恋は嘘の始まり

嘘は恋の始まり

 やっぱりこういった落とし方になるよね。つーか週刊マガジンの特別企画に乗っていた煽りである「結末は原作とアニメで」とは一体何だったのか?これを踏まえて実写の方がどのように落とすのか?と言うとこもあるよなぁ。一緒の結末にはしてこないだろうしわざわざ原作から離した意味合いも無くなってしまう。

 莉々奈を選ぶのか?美咲を選ぶのか。どちらを選んでも嘘をついたことになる。どちらを選んだとしても恋を選んだことになる。始まりは恋であり嘘である。運命の相手を決められるからこそ始まったその瞬間から心に嘘をついているともいえる。どちらを選んだとしても心はそれを良しとしないかもしれない。

 心の真実のその先に誰かを傷つけるかもしれない。誰もが傷つくかもしれない。だけれどもそれが恋であり嘘である。表裏一体の物語。そのすべてが決着した時に鳴いていることのないようにそれが目指すべき終着点。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示