活撃 刀剣乱舞 6話 「本丸」 感想!

束の間の日々

返ってこられる場所。

 これはある種の刀剣破壊されたように見せかけたってことでもあるのか。技と引きを強くするため位隠したってことでもあるわけではあって…今回の事のようなことがこれから先も続くということはないだろうけれどもこれを逆手に取ってくるかなと感じるところではあるところだ。後次回予告が中的に完全なテイルズオブファンダム

 蜻蛉切たちが生き残ったことはやっぱり第一部隊へのブラフに使われるのではないのだろうかと。第一部隊が最強で強いという話も出していて尚且つ足元をすくわれないようにと言うことなので第一部隊が敗北して帰ってきて第二部隊がそこに行くことになっての逆転劇というのが王道展開として十分あり得るのではと。

 しかしながらこんのすけずはいったなにやっているんだよ。ある種本丸にも歴史で自分たちの好きなもの手に入れようとしている狐たちがいるのはいいのだろうか? まあ歴史は改変しないけれど

 次回 「第一部隊」

 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示