ゲーマーズ! 4話 「INTERMISSION 天道花憐とスランプ・デイズ」 感想!

勝負の表と裏

花憐のカレーなる一日

 花憐が久しぶりにメインヒロインしている回。ビフォアとアフターの華麗なる一日がやばいことになっているけれども大きな違いはそれこそそこに景太がいるかどうかということでもあるのだけれども、もうこれゴール決めちゃってるじゃん。はたから見るだけでもゴール決めちゃってるんじゃん。

 景太と思いのほか交流ができたとしても花憐のねじは外れたまま。このままもともとの花憐に戻ることができるのだろうか?いや本当の意味でペルソナがない本当の花憐というのはこちらのほうであって、対外的に思われている花憐の姿は偽物と思ったほうが一番しっくりくるように感じられるところだ。

 景太病を克服するにはそれこそ膨大な治療を必要とすることになるのだとは思うけれどもそれこそそれをこなした先に花憐が理想とする景太との世界が待っているのかもしれない。

 次回 「亜玖璃と通信エラー」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示