賭ケグルイ 5話 「人間になった女」 感想!

抗う奈落の人間

インディアンポーカー編決着

 騙し合い、騙され合いを超えるものではあるのかな。騙されていることを知ったうえで行動する公認の騙し合いポ-カー。でも騙し合っていることを知ったうえでどうやって上を行くことが出来るかどうかって事こそが賭け狂いが最も興奮するところではあるのかもしれない。相手の上を行けばそれこそその興奮に勝るものなし。

 木渡さんの七変化。この為だけに用意されたと言っても過言ではないいけにえ人形ではあるんだよな。生徒会にとってみれば今まで撃ち落とすことが出来なかった鴨がようやく撃ち落されたといったところではあるのだろうと感じる。その為に逃がした獲物はデカすぎたかもしれないけれども。

 夢子と芽亜里のタッグ結成は生徒会にとっての銀の弾丸となるのだろうか?夢子にとってはギャンブル出来ればいいから銀の弾丸には興味なさそうだけれども。涼太は完全に蚊帳の外ではある。

 次回 「誘う女」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示