Fate/Apocrypha 5話 「天の声」 感想!

宿命の産声

英雄ではないジーク

 この聖杯戦争は間違っている。とはいってもその原因は誰しもがつかめていない状況ではあるし、一体どこが間違っているのか掴めない状況の中でこの聖杯戦争というのはあまりにも無謀すぎるところではある。その原因が明らかになるのかは分からないけれどもつかめたところでそれはじゃんけんで何が出るのかわかるぐらいにしかならないからなぁ。

 ジークの心臓を受け継いだジーク。聖杯も何もかも関係ない人生を歩ませてもらえない英雄ではない少年。彼が戦うのは宿命ではあるけれどもそれでもジークフリートは彼に心臓を託したってこと自体が意味があること。ジークがその運命を受け入れた時にジークフリートが托したものが見えてくるのだろう。

 切り裂きジャックという最大のジョーカーが投入されることによってどちらの陣営も混乱することは必至ではある。その中で蠢くシロウは何を運命にしようとしているのだろうか?

 next #6
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示