セントールの悩み  6話 「先祖や歴史のことを遡れるのは、むしろ幸福?それとも不幸?/本当に好きなことを仕事にすることは果たして幸せなのかな?」 感想!

掌の平の幸福

祖先の歴史

 姫乃の祖先の伝記は原作においても描かれているしその話をアニメとしても見てみたいところではあるなぁ。割と人馬の過去篇は少ないと感じるところではあるからアニメとしてその辺りフォローしてほしく思うところではあったり、姫乃の家系がこの始まりから今にたるまでの詳細とか。姫乃のじーちゃんの頃の話とか。

 父親たちの物語ということは母親たちの物語もやってくれる?こうして改めてみると普通のサラリーマン仮定している姫乃の家族がなんだか幸福を掴んだ結果のようにも思えるところではある。普通が一番とはいかないまでもそれぞれの家族がそれぞれの道を歩んでそれぞれの幸せを掴もうとしていることは確かなのだ。

 真奈美の父の話が一番世知がないというかなんというか。だからこそ委員長たる真奈美の母親化が激しいということにもなるわけではあるのだけれども。 それでも彼らの家族は彼らなりの幸せがある。

 次回 「初めての経験って恐怖と興味が共存…ライムだけどね。/幼い頃に観たオカルト映画の恐怖は140%増しだよね。」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示