地獄少女 宵伽 5話 「風の歌が聞こえる」 感想!

ささやきの声は露と消えて

次なる地獄少女だったか。

 胸糞ってレベルじゃない話が同時展開されることになろうとは。シートベルトしろや。と言いつつもあの母親が地獄流しを思いとどまったのはシートベルトをしていなかったことが原因と言われていたからでもあるのだろうか?それがミチルの時との大きな違いでもあると思う。 しかしながら次なる地獄少女がまたもや自分ではないと知ったらきくりが一番憤るだろうなぁ。

 あいは永遠の地獄少女のままのはずなのでミチルはどちらかといえばサポートすることになる地獄少女と言ったところだろうか?あい一人だけというのも現代社会において労働基準超えているって話ではないだろうし。あいと同時にあいと同じようにミチルが地獄少女になってサポートすることにと言った感じでミチルの償いは行われることになるんだろうな。

 でもあいがそのままそれをよしとするとも思えないしミチル自身もどうしていくのだろうか?山童がなにかやるっぽいけれどもきくりとのコンビ好きだからこのコンビ解消ということだけにはならんようになってほしい。

 次回 「あやおり」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示