RWBY VOLUME1-3: The Beginning #4 感想!

正義とは甘く、時には辛く、コクがあって癖になる

イェェェェイ!!!!

 フードファイトのシーンは大元ではもっと長いんだよねぇ。コミカルなシーンがよりあるからここがあったのは意外でありつつもカットされてしまうのは寂しいところだqなぁ。仲良くなったジョーン立との戦いはある種これからを示唆するものでもあるわけではあるし。TVシリーズだとどうしてもジョーン伏線が甘くなっている。

 シンダーたちが本格参戦してきたこの章から本格的にきな臭い物語がより見え隠れしてくるところでもある。その全貌のすべてをを知る人はもういないけれどももしもそうでなければそれこそより広く深い世界が広がっていたところもあるのだろうかとも感じる。そういえばお伽話で遺志を継ぐ作品って見かけないような…。

 2章目はそれこそ3章の為の章というところも少なからずあるんだよなぁ。3章までの物語を一つとしているところも感じるわけではあって。TVシリーズによってその辺り章ごとの待機時間がない分待たされるということはないから繋ぎをどうするのか気になる。

 next #5
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示