RWBY VOLUME1-3: The Beginning #1 感想!

赤ずきんの旅が始まる

1話で最初の試験まで

 RWBYのTVシリーズ。劇場公開された日本語版3章分をTVサイズに編集しての作品。まあ単純計算でも3章目6話分はあるから序盤はサクサク進む。この作品の見どころというか最初の派手なところは2話だからなぁ。TVシリーズではやっぱり切ってしまうことによってこの作品の特有の空気をどう続けていけるのかも気になる。

 3章目でのピュラの配役はどうなるのかなぁ?と思いつつもジョーンはこうしてみてもやっぱり裏主人公している感じはある。ルビーが天才型の主人公をしているからかもしれないがその対比としてヘタレジョーンが見る側目線にいるといったところではある分かりやすくギャグ織り交ぜながらジョーンはこの世界についての扉役をやっていると。

 アメリカンドラマっぽいところもある作品ではあるのでそなお足りは上手くTVサイズとマッチングするんじゃないかなと感じるところ。OP映像は毎回つくのだろうか?それとも今回だけ?

 next #2
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示