賭ケグルイ 1話 「蛇喰夢子という女」 感想!

沼の沼の又奥の沼

失楽園の頃が懐かしい

 ギャンブルですべてが決まる学園。涼太が主人公のように見えて実は夢子がちゃんとした主人公。でもこうしてみると勇者の友人ポジションっぽい物語の持っていきかたではあるので主人公っぽく見えないところではある。この演出力というか力強さと緊張感を維持することが出来るかどうかというところではあるけれどそれでもこの緊張感は好きなんだよなぁ。

 この学園がどうなのかという部分をすっ飛ばしてギャンブルですべてを見せる。と言うかギャンブル見せて圧倒的な方向性を見せられたように感じられるところではある。これこそがこの作品であると強く言われたように感じられるし、それがあってこそ圧倒的なパワーを出すことが出来たんだと感じる。

 これからこの方向性をどれほど突き詰めていくのだろうか?原作通りに進むとしても1クールでどこまでやるのだろう?言い落し方をするのかそれとも分割だったりするのかな?このチーム(牙狼)は2クール作品多いし。

 次回 「つまんない女」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示