サクラクエスト 15話 「国王の帰還」 感想!

埋もれた過去

間野山の闇が明るみに

 丑松の過去が明かされることになってくるのか?どうして千登勢とあれだけ憎しみ合うことになったのか?とか観光に対する意見の食い違いとかそなお足りの事の顛末が明らかになるってことになってくるのだろうか?その先に何があるというかそれが行われたらようやく町が一つになるのかな?

 こんな所でUMAの話がq広がることになろうとは思っていなかったけれども、観光産業で海外狙いのUMA産業が生かされる可能性があるということでもあるんだよなぁ。国際都市になるには時間が掛かることになりそうではあるけれども、順調に希望あるものを見せるならばこれをより膨らませそうではある。

 丑松と千登勢の過去になにがあったのだろうか?それほろおおきなことではないけれども黒歴史的なものであることだけは間違いないのだろうか?

 次回 「湖上のアルルカン」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示