フレームアームズ・ガール 10話 「鍋のある日/バトル!バトル!!バトル!!!」 感想!

鍋奉行三昧

フレズヴェルクがやっぱりラスボス?

 鍋三昧の日々から一気に突き落とされる。轟雷とあおの交流劇もこれを最後になってしまうのだろうか?そこまで重い展開を重視しないとは思うから最終的には小理科別手段であおの元に轟雷たちは残ることになるのだけれどもフレズヴェルク徒の決戦は尾を引くことになりそうだ。

 鍋パーティしてたら何かが無くなってしまう。FAGたちが自由奔放だからこそこういった子をも日常茶飯事になってしまうということではあるのかもしれない?単にあおがおっちょこちょいだからこうなってしまったともいうベキではあるが。マスターとして轟雷たちにこれからあおは何が出来るのだろうか?

 轟雷の感情変化はこれから先大きな意味を持つことになりそうではあるんだよなぁ。轟雷が感情を持つことによってFAGたちの研究に新たな希望の道が開けてくるというべきだろうか?それを盾にすることは出来ないだろうか?

 次回 「その気持ちの裏側に/銭湯!戦闘!?」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示