ID-0 8話 「荷電噴流 CRACKING THE FOUR」 感想!

開かれた罠の底

2人のアリスガワ

 イドがIDがない存在ということは移動天体・オリハルトの危険性について打った癒えていたアリスガワってイドの事なのかな?そう考えるとイドがどうして記憶を失った状態で隔離されていたのかというつじつまがはっきりとしてくるところではあるし、イドがどうして危険な存在であるのかというのもはっきりするところではあるので…。

 でもどんなにシリアステイスト緊迫な場面でも軽いノリを忘れないってところはすごいなと感じるところ。まあそれを一人でリックがになっているという部分はあるけれどもね。でもそのおかげによって緊迫した場面でも大丈夫なような気持ちが生まれるというか余裕が生まれていい潤滑剤になっているように感じられるところではあったり。

 カーラの肉体が存在する?カーラはこれを餌にされてイドたちを裏切ることになるのかな?いよいよもってして闇の存在との対峙が迫ってきただけに仲間たちの関係も一気に変化することになってしまいそうだ。あと本当に世界を救うことになるのだろうか?

 次回 「真誠探求」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示