サクラダリセット 9話 「Strapping / Goodbye is not an easy word to say」 感想!

味気ない確定未来

未来を見る過去

 過去の話ではあるけれどもこれを1話からの過去篇に纏めてしまうと物語的に大きく土台変化が生じてしまうしそう考えると最初に過去篇をやるのもあまり変えることはしなくてもよかったんじゃないかなと感じるところもある。それこそこれほどまでに過去と未来を入れ変えるとそれだけで混乱してしまうというかアニメ的に見づらくなってしまっているように感じてしまうんだ。

 菫の死によって変化したケイと美空の関係性。ケイと美空の「契約」がどのようにしてなったのかという起因。2人で完全なる能力になるからこそ2人が依存していくことになるというのは菫の死ながくとも結局のところは同一だったようにも感じられるところではある。然し菫の死がそれを早めてしまったのは間違いないだろうとも感じるところではある。

 未来変化で変わってしまったからこそ未来を変えるにしても最低限度の干渉という選択。それでも彼ら2人は選ばれたのだと思う。変えることが出来ないものを変えることが出来るのだから。

 次回 「MEMORY in CHILDREN 3/3」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示