冴えない彼女の育てかた♭ 21話(8話) 「フラグを折らなかった彼女」 感想!

それが育まれた証

倫也と恵だけの…。

 たった2人だけの説教劇?それとも交流劇?それとも関係修復劇?その2人だけの空間には答えはつけることが出来ない名称をつけることが出来ない2人だからこそ紡ぎ出すことが出来た関係の果てにある2人だけが答えを見つけることが出来るたった2人だけの2人の為だけの物語。

 倫也と恵だけだけれども何も起こることはなくでも2人にはそれが必要になってしまった。実は近づいていたと思った関係が実は遠ざかっていてそれが出てきたのがあのコミケの時で、こんなにも関係再び近づけることが出来るまで時間がかかってしまったのもこの2人だからこそであると思う。今までお互いにというか恵は気持ちを貯めこんできた分吐き出さなければならなかった。

 眠ったら忘れなければならない2人だけの秘密会議。ようやく溜まっていたものを吐き出すことが出来たからこそ元に戻ることが出来る。本当の意味でこの2人は手に手を取り合う関係へと近づくことが出来たのかもしれない。
 
 next #9
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示