サクラダリセット 8話 「WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 3/3」 感想!

埋まらない時間を忘れさせてくれる記憶

未来を見る者たち

 実写版前篇ではこの辺りから怒涛の展開に纏められていたからこそ衝撃的な風にもまとめられている訳ではあるけれどもアニメ版としてもここからが本筋に最も多くの今まで引いてきた副流が流れ込んでくる所でもあるから大きく物語が動いてくる印象をうまく与えているように感じられるところではあるかな。

 赤い目少女・魔女。2つを救うことが出来ないといわれてもケイは2つを救い出す結果を考え出す導き出す。たとえそれが両社にとってハッピーエンドでなくともお互いがどこか受け入れるしかない結果を作り出すことはケイの能力というか強さの一つではあると感じられるところではある。ケイとしても心のどこかで何かを犠牲にした結果選んだ道ではあるのだが。

 魔女から聞いた後継者。今までの物語が一気に辿り寄せられるシーンでもあるように感じられるところだ。ケイを中心にしてまわる物語。それこそがこの町をそしてケイを主役として描き出されるサクラダの物語であるのだろう。

 次回 「Strapping / Goodbye is not an easy word to say」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示