月がきれいas the moon,so beautiful. 7話 「惜しみなく愛は奪う」 感想!

生まれるは無限、注がれるは有限

EDラインが結婚直前なってる…。

 遊園地でこんなに一気に決着をつけてくるとは想定外だった。付き合っていることがばれたことはこの時期に関して言えば大問題というか大きく動くことに繋がってくるとは思うから周りはそれでもちきりになる上に何か想定外のアクションが2人の関係の中でありそうな予感はするところではある。

 拓海は結局影の薄いまま敗北してしまったか。どちらかといえば確実に自分自身がもっと大きく動かなかったからこそこうなったといえるところではあるんだよなぁ。千夏は確実に拓海を誘ったことに打算があったことは確かだろうけれども拓海は兎も角として千夏はこれで終わってしまうとは思えないところがあるけれど…。

 小太郎と茜の関係はこのまま一直線に進んでいくことになるのかそれともやっぱりちょっかいがあるのだろうか?Cパートもいろいろと進んだように感じるところではある。ところでさくらはどこに向かっているのだろう?

 next #8
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示