エロマンガ先生 5話 「妹とラノベ企画を創ろう」 感想!

新たな戦いの始まり

マラソンおじさんの謎

 あのマラソンおじさんは一体なんの為にいたのか?その深い意図を感じ取ることは出来るのだろうかと思う。紗霧の行動がランクアップしたことによって世界が少しだけ広がったように感じられるところではある。交流関係が広がっただけでも世界が開けるとはこのことを指すのかもしれない。

 勝手に登場人物になってしまうエルフさん。パンツ見せたりして紗霧との関係がなんだかんだでいい方向に転がったのはクリエーター同士という共通点があったからでもあるのだろうか?それともネハンターとしての嗅覚がお互いに牽制し合っているからでもあるのだろうか?エルフ×エロマンガというノベルもいつか誕生したりするのだろうか?

 マサムネの作家業もばれ始めてきて正体隠す必要性が無くなってきてしまったように感じられるところではある。ということはいつかエロマンガ先生もいつかは正体を明かす?

 次回 「和泉マサムネと一千万部の宿敵」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示