ID-0 7話 「生存宙域 OVERSTEPPING」 感想!

敵対的資源

イドの過去の目的

 イドがどれほどの凶悪な存在というよりは惑星連盟がオブザーバーが隠そうとしている秘密を調査していたから危険分子として捕まった。というところなのか。イドの存在によってこの世界そのものがひっくり返る可能性があるのだとしたらそりゃあ記憶を消去して週刊しておくというのも理由としては納得のいく部分ではある。

 マヤ危機一髪。Iマシンが作らた理由も酸素不足解消の為でもあるのか。でもそう考えるとIマシンもやっぱり怖い存在だよなぁ。でもそれによってイドが生きていられるわけではあるし一長一短ではあるけれど。これからの戦いにIマシンの存在はより欠かせないものになってくるだろうしIマシンが物語をより運命付ける鍵になるんだろうな。

 黒幕らしき仮面の男も動き始めるようだし物語的にも佳境になってきたように感じられるところだ。移動天体はどうにもこうにも出来ないだろうから物語的には仮面のとこの秘密を暴いてENDになるのだろうか?

 次回 「荷電噴流」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示