フレームアームズ・ガール 6話 「感じて花火大会/学校に行こう2」 感想!

五感を感じる物語

下世話な機能は完備済み

 FAGがこんなにも大量にいるからあおの苦労が絶えないことになってしまっているのか?それともあおが不甲斐ないからこそFAGたちの暴挙を赦してしまっているのかはたしてどちらなんだろうか?下世話機能はちゃっかり知識持ちを考えるといつかあおがFAG設計者たちにブチ切れする展開があってもおかしくはない?

 あおの旅行計画とかFAGたちと一緒に何かするイベントはそういえばあまりなかったなぁと。そう考えると大家さんはナイスタイミングすぎるわけではあるのだがもしかしてFAGたちのことをすべて知ったうえで行動していたりするのではないのだろうか?という岐センさえ生まれてきそうではある。

 バーゼやクロシロの暴挙はまだまだ止まらなさそうではあるがそれがFAGたちの潤滑剤になっているところは少なからずあるのではないのだろうか?でもあまりやり過ぎると本格的にあおが倒れかねんけど。
 
 次回 「VSフレズヴェルク/FAガールはじめて物語」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示