正解するカド 5話 「ナノカ」 感想!

無限の選択肢と一つの可能性

これが最初の覚悟という答え

 ワムが簡単にに作れますってもどうやってんだよ。状態であれだけでは理解することが出来ないわけだけれどもあれだけでも作り出せるということを理解できる人間こそが人類のステージおw押し上げることが出来るA5の人間ということでもあるのだろうな。A5の人間が正しい使い方をしても人類全体が真っ当な使い方をしなければ意味はないけれど。

 というかワムがこんなにも簡単に作り出すことが出来るのならばザシュニナがやってくる前から誰かがその理論に気付いていても不可思議ではないけれどもきっかっけがなかったというところではあるのだろうか?世界システムそのものが大きく変わってしまうほどの爆弾。それでも人類は選択して答えをだし正解しなくてはならないというのも難儀な問題であると感じるところであるが常にそれ以上の問題も存在し続けているのは間違いなしそれに対しての答えも必要である。これも導き出された答え出会ってそれを正解にするかは人類ってことでもあると思う。

 人間に落とされた爆弾。これから世界はどうなっていってしまうのだろうか?もはや変えることが出来ない選択をしたことには違いないわけではある。最終的に意図に反したとしてもそれでもザシュニナは人を見守るのだろうか?

 次回 「テトロク」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示