Re:CREATORS-レクリエイターズ- 5話 「どこよりも冷たいこの水の底」 感想!

想像に先立ち世界を見る

現実と想像世界に共通するもの

 まさか「軍服の姫君」がボカロ出身だとは考えもしなかったなぁ。想像世界とこの現実世界に共通するものと言えば「音」と考えると音世界の人物だからこそ世界を超えることが出来る。という考えなのか。軍服の姫君の出身がここで出てきたってことは1クール目であらかたの謎や展開に道筋をつけてあとは創造主と創造物の戦いへと移行していく形になっているのかな。

 ギガスマキナまで出てきたらそれこそ政府も無視することは出来ないか。でもこの政府の介入はセレジアたちにとっては大きな援護となってきそうなところではある。でもここでの構図決定はこれから先ひっくり返すことに繋がりそうではあるんだよな。軍服の姫君側に颯太がいっても不思議ではないと考えられるし。

 メテオラの説明キャラクターによってすっかりメインヒロイン感が出てきてしまったような。セレジアはメインヒロインに返り咲くことが出来るのだろうか?そして創作物の性格を誤ると現実で大変なことになるこれはすごいメッセージだなと感じてしまう所ではある。

 next #6
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示