サクラクエスト 5話 「ユグドラシルの芽生え」 感想!

世界の色を変える芽吹き

最初の一歩

 町の玄関口から変える。最初の一歩を刻むことは小さな始まりではあるが大きな変化の前触れでもある。ここから南なの意識が本当に変わっていくのかはそれこそ国王たちの努力次第ではあるが形として残る結果の一歩が始まったことは国王たちにとって手ごたえを感じることが出来たのは確かだろう。

 町が生き残っていく為の変化。100年計画ではあるけれどもそれだけ長い時間が用意されていることはそれこそ大切なことではあると感じる。遅すぎても早すぎてもいい結果につながるものが簡単には出てこないわけではある死2つの未来を見据えつつこれから行動していくことが彼らには求められる。

 最初の第一歩は踏み出せたけれどもこれからまだまだいばら道。それぞれの個性を最大限生かしてそれぞれにしか出せない答えを出すことが出来るのだろうか?柔軟かつ完璧な答えは難しいでもこの作品だから出る答えというものを見せてほしいところだ。

 次回 「田園のマスカレード」
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メテオ

Author:メテオ

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カウンターその1
月別アーカイブ
RSSリンクの表示